2019年12月22日 21:11
  • HOME
  • ブログ
  • 教育
  • 世界屈指のスタンフォード大学「教育学部」に迫る。全米ランキング上位3人の教授をご紹介!

世界屈指のスタンフォード大学「教育学部」に迫る。全米ランキング上位3人の教授をご紹介!

教育

今日は土曜日、北カリフォルニアのスタンフォードの卒業生の会向けに、バーチャル講演です。コロナショックで、オンライン教育関連のトピックでいろんなところに呼んでいただけて光栄です。

オンラインのイベントはどこも手探りでやっているので、いろんなフォーマットを提案されますが、1時間レクチャーしてくださいとか、割と長めのプレゼンを頼まれることが多いです。

30分でもちょっと長いですよね。特にオンラインだと。

あと、オンライン教育のニーズはそれぞれに大きく違うので、最近は、講演依頼が来ても、大体対談形式で少し話して、それからQ&Aで聴衆の質問に答えていく形式でやらしていただいています。

それだと、私の方の準備もいらないですし。

さて、今日のスタンフォードの卒業生の会の「講演」で、私自身も卒業生として話していたのですが、オンライン教育のみならず、教育一般の話から、スタンフォードの教育学部の話になりました。

私も職業柄、仕事を一緒にする教授が何人かいますが、よく考えてみたらすごい学部だなあと思って、今回はそれを少し書いてみようかなと思いました。

世界に最も影響を及ぼした教育学者ランキング「Top5」

Rick Hessはこのブログでもよく出てくるアメリカの教育誌EdWeekで人気ブログ『Rick Hess Straight Up』で様々な教育トピックについて書いてきた、有名教育研究家です。

彼がここ数年そのブログの頭文字にちなんで「RHSU教育学者ランキング」を出しています。

世界に最も影響を及ぼした教育学者というコンセプトでアメリカの教育学者たちのトップ200をランキングをつけて発表するのです。

今年のランキングは以下のようになっているようです。

トップ5人中3人がスタンフォード教育大学院の教授!?

トップ5にスタンフォードの教育大学院(Graduate School of Education)の教授が3人ランクインしています。

全ランキングのトップ200の中には19人ランクインしており、文字通り全米トップの教育学部としての評価を欲しいがままにしています。

トップ5入りした3人のスタンフォード教育学者経歴を少しだけみてみましょう。

Carol Dweck (キャロル・ドウェック)

日本でも『マインドセット やり抜く力の研究』などでおなじみ。スタンフォード大学の心理学・教育学教授です。

『マインドセット』は世界的なベストセラー。「成長マインドセット」に関する心理学や教育学の追加実験が様々に行われ、新たな教育学研究にもつながってきました。

こちらのブログでも、以前、「成長マインドセット」と学力向上の話をお伝えしました。(http://tomohirohoshi.com/?p=494

自分の能力は改善することができると信じて学習をしていくのか、自分はどうせ変わらないと思ってするのか。

前者の「成長マインドセット」を持った方が、断然学習の効果が上がってくるということです。

Linda Darling-Hammond(リンダ・ダーリン-ハモンド)

この方はあまり日本では知られていないのではないでしょうか。

アメリカでは知る人ぞ知る教育学者です。

「学習政策機構」(Learning Policy Institute)という教育リサーチ機関のCEO兼プレジデントだったり、オバマ政権の時の教育省のトップ候補に選出されるなど、学者を超えて、社会に貢献してきた大教育学者です。

教育格差の問題や関連政策、全米における教師育成プログラムなど、幅広い教育分野で活躍してきました。

Jo Boaler(ジョー・ボーラー)

この方も日本ではあまりしられてないかもしれないですね。しかし、今後日本で有名になる可能性があるのではないかと、私は踏んでいます。

とりあえず、私の調べたところ日本語に翻訳された著書は今のところないようですが、この人は数学教育の権威です。

キャロル・ドウェックのマインドセットにちなんで、『数学マインドセット』という本を書いて話題になっています。

Youcubed(https://www.youcubed.org/)という数学教育のリソースセンターをスタンフォードに設立しました。

私のオンライン高校の姉妹ユニットでYoucubedのサマーキャンプをやったことがあります。

スタンフォードの教育大学院には、もちろんこの他にもそうそうたる教育学者がいます。

オンライン教育に興味を持っている学者はまだまだ一握りなので、私がよく仕事をする人たちは限られてます。

でも、コロナショックでいろんな人たちと機会をいただきました。今後よりスタンフォードのオンライン教育サークルを広げていきたいと思ってます!

【10名のみ】オンラインサロン「学育ラボ」メンバー追加募集中。

この度、
星校長のオンラインサロン

================
『学育ラボ』新規メンバー緊急募集
================

しております。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/221282
(※あと10名)

学育ラボでは、

・幼児教育
・語学教育
・高等教育
・オンライン教育
・指導法
・子育て
・ギフテッド教育
・大人の学習法

等々、

教育にまつわる多種多様な
テーマを取り扱います。

それだけでなく、

サロンメンバー限定で、
星校長に自由に質問を投げることができます。

動画を通じてにはなりますが、
星校長ご本人による直接の回答です。

世界の教育現場のトップに従事される
星校長から直接、情報を受け取ることのできる
日本で唯一の環境です。

しばらく募集を止めていましたが、
この度、新規メンバーを募集致します。

ただし、こちらは

【あと10名限定】

での募集となりますので
お早めに詳細をご確認ください。

●「学育ラボ」メンバー募集中!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/221282
(※あと10名)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。