2019年12月22日 21:11

【学校閉鎖を受けて】オンライン・クラスの立ち上げ方を無料で公開しています。

お知らせ

コロナウィルスの影響で、日本のみならず、世界各地で学校の一時的な閉鎖が起こっています。

スタンフォード大学も今週(現在2020年3月9日)から全クラスをオンラインに切り替えることになりました。

カリフォルニア州でも感染者が百人を超えたことを受けての対応策です。先週の金曜日の決定だったので、週末は対応に追われていました。

また、先週からアメリカ全土で学校閉鎖の可能性を視野に入れて、各学区や学校で閉鎖の際の緊急時のための学校運営計画の作成が行われてきました。

当然のことながら、学校閉鎖時には、オンラインでの学習が便利になってくるので、私の運営するスタンフォード大学のオンライン高校にも様々な問い合わせがありました。

そうした声に応えて、オンライン・クラスの立ち上げる時に必要なエッセンをまとめた、ウェブサイトをアップしました。https://ohs.stanford.edu/how

●日本語版はこちらから
https://tomohirohoshi.com/?page_id=722

アメリカの初中高等学校向けに作ったものなので、英語なのですが、使えそうな部分があれば是非お使いください。

これから毎週登校スタッフによるウェビナーも開催していきます。もちろん全て無料です。

学校や地域によって、使うオンラインのツールや環境が違うことを前提に作ったリソースなので、一応、どの教育団体であっても、使える部分があるようにということに気をつけて作りました。

内容としては、学校が閉鎖になって、もしくは、なる可能性があるので、オンライン教育を一時的に導入する場合に、最低限考えていくことはどんなことかということを中心に議論しています。

オンラインの授業のセットアップの仕方や、学校での告知や運営の仕方など、どういった点に気をつけていけばいいのかということを説明しています。

また、次の数週間でさらに充実させていこうかと思うのですが、オンラインの環境で、どういった教育方法が効果的か、など、先生方にも個々のクラスのために使っていただけるようなリソースも増やしていこうと思います。

このウェブサイトは、学校としては、今週にメディア向けのプレスリリースをする予定になっているのですが、試験的に、この週末で私の知人たちに個人的に紹介したところ、ご反響いただき拡散していただいております。

私の知人は日本人が多いので、週末に高校のテクノロジー部長に聞いたら、それまでのアクセスの半分くらいが日本からだったということでした。ありがとうございます。

オンライン高校創立以来、過去14年蓄積してきたオンライン教育のノウハウが、どんな形でも役に立つのであれば、ぜひ活用していただきたいです。

こうした難しい状況においても、子供たちへの教育や学習を少しでもいつものやり方に近い形で提供する。

そうした目的に微力でも貢献できるのであれば大変嬉しく思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。